ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんき

✖ 閉じる

コラム

神奈川子ども未来ファンドへの寄付

ヨコハマのでんきは、「認定NPO法人神奈川子ども未来ファンド」を通じ、神奈川県内の子どもや若者、子育てに関わる活動を行っているNPO団体へ売上の一部を寄付することで支援をしています。2018年度の売上見込みが立ちましたので、寄付をさせて頂きました。今後も、ヨコハマ愛をヨコハマに還元していきたいと考えています。 認定NP……

林文子市長に表敬訪問をおこないました

横浜市の林文子市長を表敬訪問しました。地域エネルギーのあり方として太陽光発電は当たり前になったとおっしゃっていただき、市長もドイツのハンブルクに行かれ、勉強されたご経験をお持ちだとおっしゃっておられました。 横浜市での再エネ普及をますます推進していこう!と気持ちが引き締まりました。 [/vc……

FMヨコハマラジオ収録

FMヨコハマにてラジオCMの収録を行いました。内容は、太陽光発電無償設置「おうち発電所」についてです。春から小学校三年生になる門川芽以ちゃんが担当してくれました。おうちでお母さんと一緒にたくさん練習した成果が十分に発揮され、とても良い仕上がりになりました。大人に囲まれても堂々としていた芽以ちゃんには驚きました。ラジオCM……

FIT電気のロゴが出来ました!

横浜市南区にある「株式会社野毛印刷社」様は、創業から69年、横浜で印刷業ならびにクロスメディアを行ってきた印刷会社で、当社の名刺等の各種印刷物やイベントの販促品、ヨコハマのでんきのHPも制作してもらっています。 環境に配慮した印刷を行う野毛印刷社様は、2018年9月から横浜市南区新川町にある営業企画本部の電源を「ヨコハ……

「おうち発電所」広告第三弾

横浜市営地下鉄ブルーラインの各車両のドア横に、「おうち発電所」の広告第三弾を掲載していますので、是非注目してみてください。こちらの広告は、2019年3月11日まで掲載します。 「おうち発電所」とは‥ヨコハマのでんきでは、新たなプラン「おうち発電所」をスタートしました。ご自宅の屋根に、設置費・工事費が無償で太陽光発電シス……

未来のプロ野球選手を応援しています

先日1月20日に、第2回神奈川学童野球指導者セミナーが開催されました。野球指導者向けのセミナーで、未来のプロ野球選手の怪我の予防や、指導方法についての講義がありました。当日は、特別講師として元中日ドラゴンズ山本昌さんのお話もありました。 横浜環境デザインでは、参加者に配布されるレジュメの裏表紙に、「ヨコハマのでんき」の……

「おうち発電所」広告第二弾

横浜市営地下鉄ブルーラインの各車両のドア横に、「おうち発電所」の広告第二弾をを掲載していますので、是非注目してみてください。 こちらの広告は、2019年2月11日まで掲載します。その後も内容を変更して掲載しますのでお楽しみに! 「おうち発電所」とは‥ヨコハマのでんきでは、新たなプラン「おうち発電所」をスタートしました。ご……

横浜市営地下鉄広告掲載!

ヨコハマのでんきでは、新たなプラン「おうち発電所」をスタートしました。 横浜市営地下鉄ブルーラインの各車両のドア横に、広告を掲載していますので、是非注目してみてください。 こちらの広告は、2019年1月11日まで掲載します。その後も2回、内容を変更して掲載しますのでお楽しみに! [……

おうち発電所プラン始まりました!

ヨコハマのでんきでは、新たなプラン「おうち発電所」をスタートしました。ご自宅の屋根に初期費用0円で太陽光発電システムが設置できます。また発電した電気は、ご自宅でご使用していただけるので、月々の光熱費の削減になります。ご自宅の屋根で発電したクリーンな電気を使用して、今よりも少し良い生活を送りませんか? https://y……

イベントに参加しました!

2018年12月1日(土)に、新都市プラザにて横浜市が主催の温室効果ガス削減の行動を促す「COOL CHOICE YOKOHAMA エコ新発見!」に参加させていただきました。当日のブースでは、約250名の方にスーパーボールすくいを楽しんでいただきました。 小さなお子様も上手にスーパーボールをすくっていて、大変な盛り上が……

12/1(土)横浜市のイベントに参加します!

横浜市は、地球温暖化防止月間に合わせて2018年12月1日(土)に、新都市プラザにて温室効果ガス削減の行動を促す「COOL CHOICE YOKOHAMA エコ新発見!」を開催します。横浜環境デザインは、【環境にやさしい電気を選ぼう!】ということで、発電する際にCO2を排出しない「再生可能エネルギー」の電気を促進するため……

神奈川学童野球指導者セミナー

この度「第2回神奈川学童野球指導者セミナー」を応援させて頂くことになりました。セミナーは、2019年1月20日に開催され、当日は特別講師元中日ドラゴンズ山本昌さんのお話もあります。参加者に配布されるレジュメの裏表紙に、「ヨコハマのでんき」の広告を出させて頂くことになりました。 ヨコハマのでんき(運営:株式会社横浜環境デザイ……

ソーラーシェアリング収穫祭!

2018年11月18日(日)に、横浜環境デザインの太陽光発電システム「ソラシェア1号機」がある千葉県匝瑳市で開催されるイベント「ソーラーシェアリング収穫祭」が開催されます。 当日は飲食店やファーマーズマーケットなども出展され楽しいイベントとなるようです。 お時間ある方、お近くにお住まいの方は、是非ご家族、ご友人と一緒にお……

横浜市主催のイベントに参加します!

2018年12月1日(土)に、新都市プラザ(横浜駅地下そごう前広場)で開催される横浜市主催のイベント「COOL CHOICE YOKOHAMAエコ新発見!」に、横浜環境デザインが参加いたします。当日は横浜市と一緒の低炭素ブースにて、低炭素電力として「ヨコハマのでんき」を選択のひとつとして考えて頂けるように、「ヨコハマのでんき……

お客様の声③~神奈川県産業労働局様~

神奈川県が公募していた「さがみロボット産業特区プレ実証フィールド」(相模原市)など4施設で使用する電力を調達する小売電気事業者に、2018年9月横浜環境デザインが採択された。 今回は、横浜環境デザインを選定して頂いた理由や、神奈川県が目指す分散型エネルギー社会についてお伺いした。 [vc……

お客様の声②~株式会社野毛印刷社様~

野毛印刷社は神奈川県で44年続く老舗の印刷会社だ。今回ヨコハマのでんきを選択して頂いた経緯を、代表取締役社長森下治氏にお伺いした。 森下社長は先代のオーナーから引き続き、3代目の社長となる。当初から人の成長が会社の成長に繋がる、「会社は人なり」という理念のもと経営をおこなってきた。 [v……

お客様の声①~横浜市在住の芝井彰様~

横浜市にお住まいの芝井彰さんは、自然エネルギーを中心に電気を調達している電力会社を探している中で、再生可能エネルギーを使い、地元に還元しているという部分に共感し、ヨコハマのでんきへ切り替えた。今回はなぜ「ヨコハマのでんき」に切り替えて頂いたかをインタビューさせて頂いた。 [vc_single_……

ベイスターズキャンペーン終了しました

オフィシャルスポンサーとして応援している、横浜DeNAベイスターズの2018年シーズンが終了しました。 ヨコハマのでんきでは、2018年シーズン応援ありがとうキャンペーンを開催しています。 開催期間中にヨコハマのでんきにお切り替え頂くと、全員に3,000円分のクオカードをプレゼントいたします! お申込みはこちら ht……

野毛印刷社様セミナーでご紹介頂きました

9月27日に、株式会社野毛印刷社様が開催された「第6回WEBプロモーションセミナー WEBを中心とした集客・販促革命」に参加しました。その中で、弊社の事例を紹介して頂きました。株式会社野毛印刷社様は、6月29日に開催された、横浜DeNAベイスターズの冠試合であるYKDナイターの販促品などを一から作成して頂きました。 h……

横浜DeNAベイスターズ観戦日記②

ヨコハマのでんき(運営:㈱横浜環境デザイン)は、横浜DeNAベイスターズのオフィシャルスポンサーです。様々なキャンペーンの商品として、横浜DeNAベイスターズの観戦チケットを、皆様にプレゼントしております。キャンペーンご当選者様へ、観戦チケットを郵送時に、観戦日記を同封させて頂いています。今回、観戦日記をいただきましたので、……

横浜DeNAベイスターズ観戦日記①

ヨコハマのでんき(運営:㈱横浜環境デザイン)は、横浜DeNAベイスターズのオフィシャルスポンサーです。様々なキャンペーンの商品として、横浜DeNAベイスターズの観戦チケットを、皆様にプレゼントしております。キャンペーンご当選者様へ、観戦チケットを郵送時に、観戦日記を同封させて頂いています。今回、観戦日記をいただきましたので、……

ドイツの自家消費に関する取材記事②

ドイツのバイエルン州のアウトバーン(ハイウェイ)沿いには多くの太陽光発電所が存在します。追尾型太陽光発電や騒音防止用に壁面につけられた太陽光発電など、大規模発電所だけではありません。専業農家が多く見渡す限り広大な土地は農業や畜産業を営んでいる家が多く、住宅屋根や資材倉庫の上など至るところに屋根上に太陽光発電を設置しています。ドイ……

ドイツの自家消費に関する取材記事①

今回は、ドイツのFITバブルのころに太陽光発電を自宅の屋根や工場屋根に設置したオーナーに太陽光発電をつけた目的や今後どのように運営していくなについてインタビューをしました。[vc_single_image image="549" img_size="full" alignment="center……

ドイツ・オーストリア太陽光発電事例②

トーマス氏によると、オーストリアでは太陽光発電と蓄電池の設置も増えてきていて、自家消費型の設置が増えてきているとのことで、例えば太陽光発電システム5.4kWと蓄電池6.4kWの工事費用は約18,000€(日本円240万)とのことで、日本もあまり変わらない価格設定に案外日本のほうが、蓄電池が早く普及する可能性があると思いました。 ……

ドイツ・オーストリア太陽光発電事例①

ドイツのババリアン地方から車で3時間のオーストリアは、人口が約880万人。それに比べお隣のドイツはオーストリアの人口の10倍近くあり、再生可能エネルギー普及事情も隣国でありながら、オーストリアとは違います。ドイツは、現在原子力発電所を8基持っていますが、オーストリアは原子力発電所をもともと持たず、アルプスのふもとで、水が豊富……