ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんき

✖ 閉じる

節電・節約コラム【1】

お客様より「電気代の削減について教えて欲しい」というお声をいただきましたので、3回に分けて連載記事として皆様にお伝えしていきたいと思います。

引越シーズン到来!無理のない節約・節電
新型コロナウイルス感染症の拡大で慌ただしい世の中ですが、4月からの進学、就職にあたり引っ越しシーズン真っ只中だと思います。
今回は、引っ越しで上手に節約・節電に繋がる情報をご紹介したいと思います。

■LED電球の効果
賃貸物件の場合、照明器具を自分で用意しなければならないことが多いと思います。その際には是非LED電球の導入をお勧めします。
LED電球は、白熱電球に比べて購入時の価格は高いですが、54Wの白熱電球から9Wの電球型LED電球に交換した場合、年間で2,430円の節約になるそうです。
白熱電球は1日10時間使った場合、白熱電気は約3~4ヶ月で切れてしまいますが、LED電球は約10年間使うことが出来るそうです。
長く使えると交換の手間も省けますし、ゴミの削減にもなるのでメリットは十分あると思います。

■カーテンの効果
照明器具と同様に、カーテンは窓に合ったものを用意する必要がある場合が多いと思います。購入する際には、デザイン性を重視してお部屋の雰囲気に合ったものを選ぶのも良いですが機能性カーテンを選ぶことで、節電・節約に繋がります。
カーテンは光だけでなく熱も通すので、冷気・熱気が出入りする窓には「断熱カーテン」、日差しや西日が強すぎる窓には「遮光カーテン」をお勧めします。
廊下やリビング階段から、お部屋の冷気や暖気が抜けてしまうことを防ぐための「間仕切りカーテン」は、目隠としても使うことが出来るので、「玄関やキッチンからリビングの様子が見えてしまうのが気になる」とう場合にも役立ちます。

■「ヨコハマのでんき」に切り替えたら電気代の削減に!
ここまで、新居に引っ越す際に出来る無理のない節電・節約ポイントをお伝えしてきました。引っ越しの際に、電力会社を選べることをご存知でしょうか?
特に希望が無ければ、東京電力エナジーパートナー株式会社と契約をすることになると思います。しかし、2016年に電力自由化がスタートしてから、様々な企業が小売電気事業者の免許を取得して電力会社は自由に自分で選べるようになりました。
「ヨコハマのでんき」は、東京電力管内(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県、茨城県、山梨県、静岡県の富士川以東)にお引越しをされる皆様のお申込みが可能です。
実際に広島県から静岡県にお引越しをされる際に、ご自身で電力会社を調べて「ヨコハマのでんき」をお申込みいただいたお客様もいらっしゃいました!
下記の「おうちプラン」が、東京電力エナジーパートナー株式会社の従量電灯B契約のお客様が対象の料金プランとなっております。電気を使った分の電力量料金がお安くなります。

お引越しの際に、「ヨコハマのでんき」をご検討頂ける場合は、下記お問合せ先までご連絡をお願い致します。
その際にお伺いする内容は、「お引越し先の住所」「お引越し先で最初に電気を使う日時」「お客様情報」です。電気使用開始のお手続きは、弊社にて行い電気お切替え完了後は、お客様宛に通知書をご郵送させていただきます。
お引越し以外にも、現在の電力会社から「ヨコハマのでんき」に変更したい!というお申込みも受け付けております。皆様からのお申込みをお待ちしております。

「ヨコハマのでんき」お問合せ先:0120-458-288(平日9:00~18:00)

お引越し先で「ヨコハマのでんき」をお申込みされるお客さまはこちら

現在の電力会社から「ヨコハマのでんき」へ切り替えのお申込みをされる方はこちら