ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんき

✖ 閉じる

節電・節約コラム【2】

節電・節約コラム2回目は、「ご自宅の電気の使い方を見て節電をしよう!」というテーマで皆様にお伝えしようと思います。

■お隣さんの電気の使い方知っていますか?
環境省が3月19日、平成30年度『家庭部門のCO₂排出実態統計調査』の結果を公表しました。
地域対象範囲は全国で、13,000世帯に平成30年4月から平成31年3月までの毎月調査を行った結果が公表されています。
その中で、世帯当たりの年間エネルギー支払い金額が公表されており、エネルギーの種別は、電気・都市ガス・LPガス・灯油で、年間支払い金額は電気が1番多く11万円でした。
家庭の光熱費の中で多くを占めている電気代ですが、この数字を見て皆様は高いと感じますでしょうか?
家電の使用状況についても公表されており、エアコンの冷房時の設定温度は平均26.8℃、暖房時の設定温度は23.3℃だそうです。環境省は、夏は28℃、冬は20℃を推奨していますが、これはエアコンの設定温度ではなく室温なので、室内に温度計を置き夏も冬もこまめに設定温度を変えるのが良いとされています。
1回目のコラムでも触れましたが、LED照明の使用世帯は、他照明との併用も含み全体の63%だそうです。
省エネルギー行動についても細かく記載されていましたので、興味のある方は確認してみてください。

■ご自宅の電気の使い方を見直してみよう
ヨコハマのでんきでは、ご自宅の電気の使い方を確認できます。
電気使用量データは翌日分から反映され、30分毎・日別・月別にご確認が出来ます。過去の日付と比べてグラフにして確認も出来るので、先月との比較や1年前の同じ日と比べることも出来ます。
「この日は家に居なかったのに、電気が使われている‥」といったこともあると思います。この場合はパソコンや冷蔵庫などの消費電力が生じているため、不在の時はコンセントを抜くなどすることも、小さなことですが節電・節約に繋がります。
こちらのサービスはヨコハマのでんきご契約者様の全員が無料でご使用頂けます。切り替え前のデータは反映されませんが、ヨコハマのでんき切り替え日よりいつでもご覧頂けます。電気の使い方をご自身で知ることで、節電・節約の第一歩を踏み出しませんか?