ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんき

✖ 閉じる

横浜市「うちも、再エネにしました。」キャンペーンについて

横浜市は、2050年までの脱炭素化「Zero Carbon Yokohama」の実現を掲げ、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出削減につながる再生可能エネルギーの拡大の取組を進めています。昨今、再エネ電気に対する関心が高まっていますが、切替を検討するための情報が少ないとの声もあるため、横浜市が市内事業者の皆様に対し、再エネ電気の供給に積極的な小売電気事業者の「再エネ電気※」の供給メニュー情報を一元的に提供するキャンペーンを実施しています。
※本キャンペーンにおいて、「再エネ電気」は、再生可能エネルギー由来電気(FIT電気含む)の割合(再エネ率)が30%以上で、非化石証書等による環境価値をあわせた電気としています。なお、国のエネルギー基本計画で定められた2030年のエネルギーミックスにおいて、再生可能エネルギーの電源構成比率は22~24%であり、これを上回る意欲的な取組を促進することから30%以上としています。

当社も本キャンペーンに参画しており、電力供給と非化石証書(再エネ価値)を購入することで再エネ電気をお届けするプランを用意しております。
供給する電源の構成比において再エネ・Fit率は30~40%となっておりますが、
お客様の電力使用量に合わせて必要な非化石証書量を購入することで再エネ率を最大100%とすることが可能です。
(例:電力を100,000kWh/年お使いいただいた場合、再エネ率を100%とする場合は証書を100,000kWh分ご購入いただきます。)

宮内建設株式会社様(横浜市緑区鴨居4-63-5)に本キャンペーンに登録している「再生可能エネルギー100%プラン」にて、10月より電気の供給を行います。当社はお客様のご要望に合わせて、「再生可能エネルギー30%プラン」「再生可能エネルギー50%プラン」もご用意しております。本キャンペーンに登録しているメニューに、電気を切り替えると横浜市より「再エネ切替お礼状」が発行されます。
本キャンペーンの期間は、2020年12月25日までで横浜市内の事業者様が対象となります。参画している小売電気事業の中でも、当社は横浜市内に本社がありますので、市内に再生可能エネルギーの電気を拡大できるよう取り組んで参ります。

関連リンク

横浜市「うちも、再エネにしました。」キャンペーンについて

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/machizukuri-kankyo/ondanka/etc/recampaign2020.html

横浜市「うちも、再エネにしました。」キャンペーン特設サイト

https://www.yokohama-sdgs.jp/renew-energy

宮内建設株式会社様ホームページ

http://www.miyauchi-construction.com/