ヨコハマのでんき

ヨコハマのでんき

✖ 閉じる

お客様の声4~有限会社TMK企画様~

太陽光発電システムの施工会社である有限会社TMK企画様(茨城県古河市)の森田社長に、ヨコハマのでんきに切り替えた経緯や今後期待することについてお伺いしました。

1.ヨコハマのでんきを選んだきっかけを教えて下さい。
今回切り替えたヨコハマのでんきのたくさん使うプランは、1ヶ月の電気料金が毎月1万5千円以上の方にメリットが出るプランだそうで、電気料金が安くなれば良いなと思い、事務所と自宅の電気を切り替えました。

2.ヨコハマのでんきに切り替えて感じたことを教えて下さい。
電気を使えば使うだけ安くなるプランなので、ストレスなく快適に生活できるようになりました。

3.電力会社を選ぶ上で重視すること、求めることを教えて下さい。
自分で電力会社を選べる時代なので、エコ意識の高い電力会社を選びます。
電気料金が安くなるのも企業なので重要ですが、再エネを供給してくれる電力会社とは長いお付き合いをしたいと考えています。

4.他社との違いを教えて下さい。
実際に、地場のガス会社や太陽光のEPC事業者が電気切り替えの営業に来ましたが、一般的な家庭の削減例を見てもイメージが湧きませんでした。
他の電力会社のHPにシミュレーションページがあることは知っていますが、本当に安くなるか分からず、実際に試したことはありませんでした。
しかし横浜環境デザインは、1ヶ月の電気料金明細と本人確認書類を基に東京電力へ過去の電気使用量のデータを取り寄せて、削減シミュレーションを1枚の提案書にしてくれました。
毎月の電気料金が3万円から2万円に削減されるということが分かったので、切り替えるつもりはありませんでしたが、これだけお得になるなら良いかなと思いました。
妻に話すと、すぐに切り替えようという話になりました。

5.ヨコハマのでんきの料金プランはどう思いますか?
電気をたくさん使うほどお得になるプランは、基本料金も0円なのでとても良いです。
話を聞くと、一人暮らしなどの電気をあまり使わない人にもお得なプランもあるということですので、選ぶ方も分かりやすいと思います。

6.電源構成比はこだわりますか?
はい。将来を見据えて、再エネを調達している会社が今後も生き残っていくと思います。

7.もし、他社の電力会社に切り替える場合、どのように探しますか?
HPで探したりすることは無いと思います。
営業がきたら話を聞いて、どういう会社なのかを見て検討すると思います。
例えばガス会社だとしたら、他社から電気を調達しているのかなと思うので、自社で発電所を持っていて供給してくれる会社ではないと選ばないと思います。

8.切り替えの際に、貰ったら嬉しいものはありますか?
ギフト券や現金などは貰ったら勿論嬉しいですが、時代に合っていない気がします。
それなら電気料金に還元してくれた方が信頼できるかなと思います。
「特典はありませんが、電気料金をお安くします!」の方が響くと感じます。

9.ヨコハマのでんきのステッカーを製作中なのですが、どこかに貼ってくれますか?
はい。自宅のメーター付近に貼ったら、近所の人の目に付き話のきっかけになると思います。
自宅も事務所も茨城県ですが、「茨城県でヨコハマのでんき??」というのが目を引くと思います。ロゴも可愛いですもんね。

10.知り合いにヨコハマのでんきを勧めたいと思いますか?
はい。東京電力管内であれば、ヨコハマのでんきを契約出来ることを伝えて勧めたいです。

11.太陽光や蓄電池といった再エネ関連の商材やRE100やSDGs等の世間で謳われている再エネ関連のニュースなどへの関心はありますか?
太陽光に携わっている企業として日頃から関心があり、展示会などにも参加しています。
令和に入り一般の人も考えを改め、関心度を増していかないとエネルギー政策を推し進めていくことは難しいのではないかと思います。
子供も大きくなり、今は将来の孫世代のことを考えるようになりました。

電気料金が安くなったことを実感して頂き、社員の方にもヨコハマのでんきを紹介して下さいました。
電気をたくさん使う方にメリットを感じてもらえる「たくさん使うプラン」は、もっと多くの方に知って頂きたいです。
取材の中で、森田社長の考えや想い触れて今後も再エネ比率を高めて電気を供給していくことが、多くの方に選ばれる電力会社なのだと実感しました。

一人暮らしの方など従量電灯B相当の方におすすめの「おうちプラン」

電気料金が月に1万5千円くらいかかる方におすすめの「たくさん使うプラン」