おうち発電所ロゴ
おうち発電所ロゴ

トップ画像
ご相談・お問合せボタン
お申込み

自宅の屋根に無償で太陽光発電システムを設置して自家発電をしよう!
おうち発電所プランなら、設置費・工事費が無償

家計にも地球にもやさしい家を作ろう!

            
仕組み
項目1

太陽光発電システムを無償で設置※

※所有者は横浜環境デザイン子会社

項目02

ご自宅で作って使った電気をお支払い

太陽光発電システムから発電された電気は、ご自宅でご使用頂けます。
ご自宅で使用した電気(kWh)×24円(税込)を電気料金としてお支払い頂きます。

項目3

発電していないときはヨコハマのでんきを供給

太陽光発電で補えない分は、ヨコハマのでんきが電気を供給します。

項目4

17年後はお客様へ無償譲渡

17年の契約期間満了後、太陽光発電システムを無償譲渡します。

メリット メリット
ポイント
項目1

設備費・工事費が無償

設備費・工事費が無償でご自宅に太陽光発電システムが設置出来ます。太陽光発電システムから発電された電気は、ご自宅でご使用した電気(kWh)×24円(税込)を電気料金としてお支払い頂きます。17年間の契約期間終了後、太陽光発電システムはお客様へ無償で譲渡します。

項目02

非常時は電源として使用可能

近年、台風や地震などの災害が頻発し、停電すると復旧までに時間がかかるケースが多くあります。太陽光発電システムなら、停電になった場合も晴天時の昼間等の発電している時のみ非常用電源としてAC100V(最大1.5kVA)を使用することができます。具体的には、テレビ・ラジオからの情報収集や携帯電話の充電などが可能です。

項目3

再エネ賦課金のお支払いを減らすことができます

太陽光発電システムを設置することで、電力会社から購入する電気の量を減らすことができるため結果的に再エネ賦課金(※再生可能エネルギー発電促進賦課金)を減らすことができます。(※再生可能エネルギー発電促進賦課金とは:再生可能エネルギーで発電した電気を、電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)により、電力会社が買い取る費用を需要家から徴収する賦課金)【経済産業省 資源エネルギー庁より】

項目4

環境にやさしい電気

横浜環境デザインが提供している「ヨコハマのでんき」は、自然エネルギー由来の電気の供給率100%を目指しています。おうち発電所プランをお申込みの際は、電気のご契約先を「ヨコハマのでんき」にお切り替え頂きます。

項目5

電気代の削減

「おうち発電所プラン」に、お切り替え頂くことで電気料金が削減できます。 (※東京電力エナジーパートナー従量電灯B(50A)でご契約されている場合との比較)

プラン
プラン図 プラン図
料金プラン

※夏季:7-9月

料金削減のご提案

自家消費電力:屋根で発電してご自宅で使った電気
購入電力 :横浜環境デザインが調達した電気
余剰電力 :屋根で発電して余った電気

料金プラン

※夏季:7-9月

料金削減のご提案

自家消費電力:屋根で発電してご自宅で使った電気
購入電力 :横浜環境デザインが調達した電気
余剰電力 :屋根で発電して余った電気

サービス内容
自己所有 おうち発電所
設備の所有権 ご自宅の所有者様 横浜環境デザイン(契約期間の17年後には、お客様に無償譲渡)
費用負担 設備費・工事費をお客様が負担。
・[一括払い]100~200万円程度・[分割払い]初期費用はかからないが、金利負担が上乗せされ毎月お支払い
太陽光発電システムから発電されて、ご自宅で使用した電気(kWh)×24円(税込)を電気料金としてお支払い頂きます。
保障内容 メーカーによる一定期間保証。機器に起因する不具合の場合は、代替品の支給が一般的です。 サービス利用期間中のメンテナンス責任は、サービス提供者が負います。
メリット ・売電収入を受けることができる
・非常時に電源として利用可能
・設備費、工事費が無償
・月々の電気料金が安くなる
・非常時に電源として利用可能
デメリット ・機器の購入/多額の初期費用が発生する
・メンテナンス対応の負担が発生する
・契約期間より前に解約した場合、違約金が発生する
・お客様所有物となるのは17年後
ご利用の流れ

本WEBサイトの申込みフォームから、お客様情報を入力。郵送書類審査後、結果をメール又はお電話にてご連絡

お客様のご都合の良い日に、当社担当が現地調査にお伺いして、屋根や周辺状況を確認。

本サービスの約款、重要事項等にご同意。太陽光の契約、電気の切替契約を締結。

当社にて事業計画の認定申請を経済産業省へ提出。※
 

お客様宅へ太陽光発電システムを設置。工事は1~3日を要します。
 

サービスのご提供スタート。太陽光発電システムより電力供給を開始します。

※経済産業省による受付状況により事業計画が認定される期間は異なります。ご利用開始までにかかる期間が長くなることも御座いますので予めご了承ください。
※事業計画の認定申請とは当社が電力会社へ余剰電力の売電を行うにあたり、当該売電のための事業計画の認定を得るために経済産業省に行う申請を指します。

よくある質問
申込みについて
質問

「おうち発電所」のサービス申し込みの条件はありますか?

回答

エリアの限定がございます。詳細は下記の地図をご覧ください。
・築20年以内もしくは新築のご物件を所有されている方
・お申し込み者、または同居のご家族が60歳未満でいらっしゃること
・屋根の方位、勾配、屋根材等、条件よって設置できない可能性がございます。
・屋根の大きさは、概ね3kW以上。パネルメーカーは、指定できません。
・その他当社が定める審査の結果、サービスの提供が出来かねる場合がございます。

       
質問

おうち発電所の審査申込方法を教えてください?

回答

おうち発電所のWEBサイトから申し込みをしていただきます。申込フォームへご入力後、当社よりご連絡を差し上げます。

質問

現在電気もガスもまとめて新電力会社へ支払っていますが、それでも利用できますか?

回答

おうち発電所をご利用頂くことは可能です。但し、電気の契約は、現在ご契約の電力会社を解約して頂き、弊社のおうち発電所プランに切り替えて頂きます。お切り替え手続きは、弊社で行うますがその際にかかる違約金等は、現ご契約先の電力会社にお問い合わせください。※弊社が定める審査の結果、サービスの提供が出来かねる場合がございます。

サービス利用について
質問

自宅が停電した際には使用できますか?

回答

停電した場合には、晴天時の昼間等の発電している時のみ非常用電源としてAC100V(最大1.5kVA)をご利用いただくことができます。非常時にお使い頂く自立運転時の電気は無料です。

質問

蓄電池システムとの併設プランは無いのですか?

回答

現在、ご用意はございません。蓄電池機器の後付けに関しましては、契約書上、弊社の承諾が必要となりますのでご留意ください。

質問

おうち発電所の電気量気は固定金利のように17年間固定での契約ですか?

回答

17年間は太陽光で発電した電気を月々購入していただきます。購入費は固定ではなく変動になります。(発電量は日々変わるため)

質問

17年後のメンテナンス費用はどちらが持つのですか?

回答

メンテナンス費用は、17年後の契約期間満了後はお客様負担となります。

質問

太陽光発電システムの所有者は誰ですか?また太陽光の売電収入は誰に帰属しますか?

回答

契約期間中の太陽光発電システムの所有者は、SPC(横浜環境デザイン子会社)となります。契約期間満了後にお客様へ無償で譲渡いたします。契約期間中の売電収入は、SPC(横浜環境デザイン子会社)へ帰属します。

質問

サービス期間後に必要な費用はありますか?

回答

当社から請求させて頂く費用はございません。但し、経年劣化による交換費用等はお客様負担となります。

アフターサポートについて
質問

機器などのメンテナンスは必要ありますか?

回答

契約期間内はお客様によるメンテナンスの必要はありません。横浜環境デザインが、維持管理します。

解約について
質問

サービス契約期間が終了するとどうなりますか?

回答

17年間の契約終了後は、太陽光発電システムをお客様に譲渡させていただきます。

質問

途中解約はできますか?

回答

途中解約は可能です。但し、契約期間中に途中解約する際は、17年を満期として契約残存年数に応じた価格で太陽光発電設備を買い取って頂きます。契約期間が長くなるほど買収価格は下がる仕組みです。

質問

太陽光発電設備が不要となった場合の撤去費用はどちらが持つのですか?

回答

太陽光発電設備を撤去したい場合、撤去費用はお客様負担となります。

利用可能エリア
東京都

東京都

・町田市 ・多摩市 ・稲城市 ・調布市 ・狛江市 ・世田谷区 ・大田区

神奈川県

神奈川県

・川崎市 ・横浜市 ・鎌倉市 ・逗子市 ・葉山町 ・横須賀市 ・三浦市 ・藤沢市 ・大和市 ・綾瀬市 ・相模原市(中央区・南区のみ) ・愛川町 ・厚木市 ・伊勢原市 ・秦野市 ・平塚市 ・大磯町 ・座間市 ・海老名市 ・寒川町 ・茅ヶ崎市

お問合せ・申込み お問合せ・申込み
ご相談・お問合せボタン
お申込み